グルコサミンを食べてみようじゃないか

知っている人も増えたかもしれないこの成分、どんなものでどうやって食べるのか。

グルコサミン話、こんな成分です

普段、日常的には気を向けなければあまり馴染みのない成分のひとつとして、グルコサミンがあります。このグルコサミンというのは、人の体の内側にもともと存在している成分なんですよ。ご存知でしたでしょうか?若い内はあまり気にしませんが、年を重ねていくとお店などでも目にとまりやすくなるかもしれません。それというのも、このグルコサミンは健康食品やサプリメントによく含まれている成分なんです。よくコンドロイチンという成分とセットになって販売されていることもありますね。関節や、軟骨に効果のあるサプリメントによく配合されている成分です。広告などで、見かけたことも多いのではないでしょうか。

グルコサミンは、成分の種類としてはムコ多糖類の中のひとつとなっています。人と動物では存在している場所に違いがありますが、効果としてはさほど変わりはありません。主に軟骨や関節などの部分に存在している成分であり、滑らかな関節の動きなどを手助けしてくれている成分です。グルコサミンが足りなくなってくると、動くと節々がきしんだように動きづらくなってしまいます。人がグルコサミンを摂取すると、機械にオイルを差したような効果が得られるわけなんです。グルコサミンの効能について、具体的に見ていきましょう。

もっと読む

関連ウェブサイトの紹介

サントリーからもグルコサミンのサプリが出ています。おすすめです。

サントリーのグルコサミン

ブルーベリーサプリは疲れ目によく効く

関節と同じように、毎日使うのが目です。目もブルーベリーサプリなどでフォローすることができます。情報はこのサイトをどうぞ。

e-ブルーベリーサプリ

管理人がいつも見ているサイト

注目の記事

キチンの中にグルコサミンはある

読んでみる

甲殻類由来か、植物性か

読んでみる

食べるというよりは飲んで取り入れます

読んでみる