食べるというよりは飲んで取り入れます

人間の体や軟骨にとって効果のあるグルコサミンですが、いったいどうやって取り入れた方がいいものなのか。普段ビタミンやミネラルを気にしても、グルコサミンが入っているだろうかということはあまり気にしませんよね。グルコサミンを多く含む食材はちゃんとあり、動物の軟骨などがそれに値します。たとえば牛すじや、鳥の軟骨、唐揚げや焼き鳥などのメニューにありますよね。こうしたものに含まれているので、意識して食べればグルコサミンを食材や食事で摂取することはできます。しかし、こうして食べる分だけでは補えないんです。

日々あらゆる場面で擦り減っていく軟骨のグルコサミンを、食事だけで補おうとするととてつもない量の食材を食べなければいけません。物理的に考えても無理があるので、普段の食事ではちょっと意識してあげるだけにしておくのが無難です。足りない分はどうするのかというと、サプリメントや健康食品といった商品を利用して取り入れてあげるのがメインの方法となります。若いうちは食材で、年齢を重ねてきたらサプリメント中心にすると効率的かもしれません。いったいどんなグルコサミンを配合したサプリメントや健康食品があるのか、種類別に覗いていきましょう。